フェラが大好きになったのはやっぱり前の彼氏の影響だと思うんです。
とっても仲良くお付き合いをすることが出来ていた前の彼氏、私がフェラをしてあげるととても喜んでくれて、気持ち良さそうな声を出してくれました。
彼もわたしのオマンコの穴で発射するよりも、フェラ抜きされた方が気持ち良さそうな感じだったのです。
だから気軽にフェラをして彼の性処理の手伝いを楽しんでいました。
もちろん挿入だっていっぱいして貰ったんだけど、あまり時間が無いときとかは、彼のオチンチンをたっぷりと舐めて精液を口の中で出して貰っていたんです。
それがいつしか私のエクスタシーになっていたのでした。
だから挿入なくっても、彼が口の中で発射をしてくれるだけで凄くエロチックで奥深い快楽を味わうことが出来ていました。
彼の暖かくてドロドロとした精液が口の中に入ってくるとたまらなくエッチな気分になっちゃって、それが快楽に繋がっていくようになっていました。
だから、フェラだけで奉仕をするのが大好きになってしまったのです。
あの頃の事を考えながらついオナニーをしてしまう最近。
彼氏と別れて心も身体も寂しくてしかたがありませんでした。
この穴を何とか埋めたいという気持ちもありました。
また、男性に口の中で発射して貰ってとってもエッチな気分になって感じてみたくなってしまっていたのです。
暖かくドロドロとした臭い精液の味も感触も、たっぷりと味わってみたくなってしまいました。
何人もの男性のオチンチンを口に咥えて、たっぷりとチュパチュパしてエッチな女になりたいって、そんな妄想を繰り広げていくようになっていたのです。
そう思っているだけでもオマンコはしっかりと濡れてしまっていました。

フェラしたい、頭のなかはそれだけになっていたのです。

 

定番サイト登録無料
フェラ友サイトランキング
フェラしたい女性におすすめの優良サイト